アコースティックギター@パーツ.net

ご注文 order お支払い payment キャンセル cancel 返品・交換 returned goods , exchange 送料 carriage 事業内容 activity 特定商取引   Act on Specified Commercial Transactions 個人情報保護  privacy policy ブログ blogお客さまの声 voice of customer

ホーム home << フラットピック flatpick << #0979-n 銅 TD-Cu

 

フラットピック flatpick 

 

#0979-n 【フラットピック】
銅 TD-Cu 厚さ1mmティアドロップ型
300円 個数:    送料160円

 

<Check 在庫を見る> チェック後「←戻る」で戻る

 

フラットピック 銅

 

 

フラットピック 銅

グレードアップアイテム ギターのグレードアップに役立つギターパーツ

マストアイテム 全てのプレイヤーに必要なギターパーツ

ホットアイテム あると便利なギターパーツ

定番アイテム 評価が定まっている安心ギターパーツ
フューチャーアイテム 将来のために持っておきたいギターパーツ
ストックアイテム 消耗品として沢山ストックしておきたいギターパーツ
ベストオフベストアイテム 最上級ランクのギターパーツ
バリエーションアイテム 種類を豊富に揃えたいギターパーツ
スターアイテム 持っていると一目置かれるギターパーツ

 

 

  仕様 : ギター用ピック
  材質 : 銅
  形状 : ティアドロップ 
  厚み : 1mm
  サイズ : 縦 約26mm  横 約25mm

 

 

 

 

約1mm厚の銅製ピックです。金属特有のシャリ感が魅力です。マニアックなフラットピックと言えるでしょう。ピックコレクターの方にもお勧めします。ピックでもギターの音色が変えられますので、いろいろな材質のピックを試して楽しみましょう。

 

金属材質の特徴

・チタン ( Ti ) 軽量硬質、しなりが少ない。硬貨にも使用 。
・アルミ ( Al ) 軽量。比較的柔らか。
・ステンレス ( Sus ) 中軽量。硬質。
・ブラス ( Bs ) 重量感があり、豊かな倍音。
・銅 ( Cu ) ブラスに近く柔らかめ。

 

フラットピック 銅

 

 

 

フラットピック 銅

 

 

フラットピック 銅

 

 

フラットピック 銅

 

 

 

 

 

 

0870. おすすめ度 ★★★★★  ポジーオズボーン様  2017-03-15

数年振りに2度目の購入です当方エレキギター弾きでオジーオズボーンの元ギタリストJOE HOLMESが使ってるピックと同じ物が欲しく探したところ国内で銅でこの形状で1ミリ厚のピックを取り扱っているショップはこのお店しか無いです、このピックで弾くとエレキの鳴りを120%いや200%引き出せます!

アコギに限らずベースやエレキでメタルのピックを使われる方は思いのほか多いですね。パワフルさを出すにはやはりメタルですね。ガンガンに引き倒せるという強みがあります。この度はご利用どうもありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

 

 

0493.  おすすめ度 ★★★★★  アズナブル様  2011-07-02

対応が良く・早く助かりました、エレキで使用してますがこのピックは音の芯が出て最高です また買わせてもらいます。

今回お買い上げ頂いたピックは銅製で、多く出回っているナイロン系のものとは感触や音質に特徴があるかと思います。しっかりした音を求められる方には満足頂けるかと存じます。エレキにこのピックを使われると、パワフルな演奏にも負けないので良いかもしれませんね。エレキとメタルピックとの相性が良さそうというヒントを頂きました。貴重なコメント誠にありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

  ピックについて

アコースティックギターを指だけで弾く場合は、激しいコードストロークやスピーディな単音弾きの際には限界があり、ピックを使った演奏が主流になっています。ピックにも弦と同じように堅さ ( 厚さ ) や材質などいろいろあります。最近はさまざまな材質のピックが作られています。いろいろなピックを積極的に試して、自分に合ったピックを見つけてみてはいかがでしょう。

 

 

  フラットピックについて

フラットピックの形状としては「三角形」と「ティアドロップ」の2種類がメインで、他の種類はこの2種類をアレンジした形と言えます。大きさは大小さまざまで、堅さや厚さもバリエーションが豊富です。厚さの種類として「ヘヴィ」「ミディアム」「ライト」「エキストラライト」と表示されているピックもあります。種々のピックが選べますので、いろいろと試してみて自分のプレイに合ったものを見つけるのも楽しいですね。音質に多少不満があるギターでも、柔らかめの弦を張り、少し薄めのピックを使ってハイコードをカットすると、それなりに楽しむことが出来ます。ここではアコースティックギター本来のサウンドを楽しむためにも、堅めのピックを使って弾くことをおすすめします。ピックの素材は「プラスチック」「セルロイド」「ナイロン」「カーボン」「金属」「堅い木材」といろいろあります。ここでおすすめは「ベッコウ」です。ベッコウ製のピックは数が少なく、決して安くはないですが、1音1音正確に弾く方は、是非ベッコウのピックを使いたいものです。慣れないうちは、ピックが堅く感じられうまく弾けないかもしれませんが、使い込んでゆくと、弦からの反発力と出てくる音の立ち上がりに鋭さが生じ、音のキラメキ度が向上します。

 

 

  フィンガーピックについて

主に親指、人差し指、中指の3本にはめて使用するピックで、特に指にはめるピックを「サムピック」と呼んでいます。ラグタイムやブルース、フォーク等の2フィンガー、3フィンガーをプレイする人に愛用されています。材質は「サムピック」はプラスチック製が多いようですが、他のフィンガーピックは金属製もあります。フィンガーピックにもサイズがありますので、指の大きさに合わせたタイプを選びましょう。

 

 

ご注文について お支払について キャンセルについて 返品・交換について 送料について 

 


アコースティックギターパーツネット トップページ | サイトマップ
サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します
©2015 アコースティックギターパーツネット