Jazz

スタンケントン

スタンケントン

「コンプリート・ニューコンセプツ」

Capitol
東芝EMI CP32-5184


白人ビッグバンドの最高峰であるにもかかわらず、ケントン楽団のCDは本作を含め、たった3点しか日本発売されていません。そのうちポピュラーな曲でこのバンドの魅力を楽しむにはコンビ盤「レッツダンスシリーズ」、フルアルバムとして楽しむなら本作ということになります。LP「ニューコンセプツオブ アーチストリー・インリズム」に(6)(7)(10)(12)を追加した本作は、当時の専属アレンジャー、ビルラッツの作編曲を中心とした構成で、コニッツやフランク・ロソリーノらの優れたソロが聴ける名盤。行き過ぎた実験性を軌道修正して新たな栄光を勝ち取った一作です。西海岸の動向をつかむのにも欠かせない作品でもあります。


1. 北緯23度西経82度
2. ポートレイト・オブ・ア・カウント
3. ギターとトランペットのためのインヴェンション
4. マイ・レディ

5. ヤング・ブラッド

6. フランク・スピーキング
7. プロローグ
8. インプロヴィゼーション
9. スイング・ハウス

10. ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド
11. タブー
12. ロンサム・トレイン


コメントする

名前

URL

コメント

ページトップへ