Jazz

チャーリーベンチュラ

チャーリーベンチュラ

「チャーリーベンチュラ コンサート」
MCA DECCA
ワーナーパイオニア 30XD-1094


チャーリーベンチュラはジーンクルーパ楽団でのキャリアが長いです。1946年に独立後は自己のビッグバンドを率います。バップフォーザピープルをキャッチフレーズに多大な人気を博します。この楽団は1947年に解散し1949年に再結成し1951年まで活動します。このアルバムは第二次ベンチュラ楽団の演奏で、1949年5月、パサネダ公会堂なライブ録音。


ステージと客席が一体となったホットな会場の雰囲気が伝わる快演です。コンテカンドリやベニ―グリーンらの名手が加わっています。さらに、ジャッキー&ロイのバップスキャットデュオも加わっています。当時の愛されるジャズの姿をよく伝えた歴史的な録音です。


1. イントロ=テーマ
2. ユーフォリア
3. ファイン・アンド・ダンディ
4. イースト・オブ・スエズ
5. イフ・アイ・ハド・ユー
6. 夢のシャボン玉
7. 黄金の雨
8. ハウ・ハイ・ザ・ムーン


コメントする

名前

URL

コメント

ページトップへ