Jazz

サラボーン

「サラボーン イン ハイファイ」
CBSソニー
32DP 5044


サラボーンは1942年18歳の時、ハーレムのアポロ劇場のアマチュアコンテストで優勝します。これから歌手としてのスタートを切ります。そしてこれを聴いていたビリーエクスタインに誘われ、彼が在籍中のアールハインズ楽団に入団します。エクスタインの独立と共に、その初のバップオーケストラに参加しました。言わばバップの申し子のような存在でした。たちまち頭角を現し、ミュージクラフトなどを経てCBSと契約します。ポップス畑でも数多くのヒット放つようになります。このアルバムは彼女のCBS時代の名盤です。参加者はマイルス、ベニ―グリーン、ジミージョーンズらがバックを務めた1950年5月のセッション。他日の録音も好唱が揃っています


1. Over The Rainbow
2. Soon
3. Cherokee
4. I'll Never Smile Again
5. Don't Be On The Outside
6. How High The Moon
7. It Shouldn't Happen To A Dream
8. Sometimes I'm Happy
9. Maybe
10. An Occasional Man
11. Why Can't I
12. Oh My


コメントする

名前

URL

コメント

ページトップへ