戦前ブルース

Sylvester Weaver

Sylvester Weaver
「Vol.2 (1927)」
Document DOCO-5113


シルベスタ―・ウィーバーはケンタッキー州ルイビル出身のギタリストです。1923年11月に吹き込んだソロギター・インスツルメント「Guitar Blues」は、最初のカントリーブルースのレコードとして知られます。このCDは、ウィーバーの様々な録音をまとめたコンプリート集の第2巻。歴史的といえる、1923年の録音はDOCD5112できけますが、音楽的にはこちらがより楽しめます。(1)(2)はウィーバーの弾き語り、(3)以下はウォルタービーズレーとのギター・デュエット。ウィーバーのメロディックなスライドがより冴えてきます。


2人共歌いますが、特にビーズリーは渋い面があります。(17)~(20)は、その渋い歌声にウィーバーがうまく絡み、充実した出来となっています。(5)(6)(12)~(14)はヘレンヒュームズ14歳の歌唱。歴史的を越えた可憐さで、2人のバック共々聴き物です。又、(3)でヒルビリーと接近しているあたりも、興味深いです。


1. Can't Be Trusted Blued

2. Penitentiary Bound Blues

3. Soft Steel Piston
4. Chittlin Rag Blues
5. Cross-Eyed Blues

6. Garlic Blues

7. Railroad Porter Blues
8. Me And My Tapeworm

9. Rock Pile Blues

10. Devil Blues

11. Polecat Blues
12. Alligator Blues

13. Nappy Headed Blues
14. Race Horse Blues

15. Bottleneck Blues
16. St. Louis Blues
17. Georgia Skin

18. Southern Man Blues

19. Toad Frog Blues

20. Sore Feet Blues
21. Black Spider Blues


コメントする

名前

URL

コメント

ページトップへ