Jazz

チャーリーパーカー

チャーリーパーカー

「ナウズ・ザ・タイム」
Verve ポリドール
POCJ 1809


バーブ時代のパーカーの定番中、最も広く支持されているのは本作でしょう。LPに「チチ」の別テイクをもう一つ加えてCD化されました。A面だった(1)~(6)が、1952年12月、あとは1953年8月の録音です。この間、トロントに伝説的な、「マッセイホール」(Debut)コンサートが行われています。パーカーの子供、ベアドとキムの名を冠した曲が入っていたりで話題には事欠きません。何よりも「パーカー最後の偉大なレコーディング」として語り継がれていることが、本作の価値を示しています。彼の数多くのオリジナル中、屈指の名作に挙げられる、(12)(13)がこのセッション最後に演奏されていることは象徴的です。歌もの(1)(11)もパーカーならではの魅力に輝いています。


1. ザ・ソング・イズ・ユー

2. レアード・ベアード

3. キム (別テイク)

4. キム

5. コズミック・レイズ

6. コズミック・レイズ (別テイク)

7. チ・チ (別テイク)

8. チ・チ

9. チ・チ (別テイク)

10. チ・チ

11. アイ・リメンバー・ユー

12. ナウズ・ザ・タイム

13. コンファメイション


コメントする

名前

URL

コメント

ページトップへ