#6504 【ブレース】 ウエスタンレッドシダー材 ラフカット 12mmx12mmx600mm 送料1100円ヤマト宅急便

価格: ¥400 (税込)
数量:
在庫: 7個

レビューはありません

twitter

太めなウエスタンレッドシダー材のプレースです。ドレッドノートなど大きなギターまで使えます。表板も同素材のウエスタンレッドシダーが使われている場合、ブレース材も同様な材質がよく使われます。材料そのものはクラシックギター系の方が有名かもしれませんが、現在はスチールストリング系にも多用されています。軽く加工しやすい木材でギターの多くの部位に使用されます。このブレースはギターの音質に重要とされている表板・裏板の裏側で補強用として使用します。他のブレース材としてはスプルースもよく使用されます。ブレースの形状や配置の仕方でアコースティックギターのサウンドが変化しやすいとされています。オリジナルギター等では自分の好みでブレース配置を決めるのも楽しいでしょう。 ブレースサイズは標準的な幅と高さです。尚、木材は木目や色が多少異なる場合がありますのでご了承下さい。又、製作されますギターの大きさを考慮して必要に応じて調整します。

■ 仕様 : アコースティックギター用ブレース
■ 材質 : ウエスタンレッドシダー材
■ サイズ : 幅約12mm x高さ 約12mm
■ 長さ : 約600mm
■ カット : ラフカット

送料 1100円

メール便不可商品、宅急便扱い

価格・仕様変更について

ライン
ウエスタンレッドシダー材について

■ ネズコ(アーボバイチ)類/ヒノキ科
■ 気乾比重 : 0.37
■ 産地 : カナダ~米国の国境地帯、アラスカ南部~オレゴン州の太平洋沿岸、アイダホ州北部
  ロッキー山脈中南米各地、中央アフリカ

杉の一種でクラシックギターには好んで古くから使われています。スプルースよりは柔らかで鳴り易く、作りたてのギターでも良い響きが得られます。スティールストリングギターにはこのウエスタンレッドシダーが良く使われています。別名「米杉」とも呼ばれ、古くから人気は高いです。特にクラシック・ギターではハイ・クオリティーなギターの多くは、この材で製作されていますし、愛好家の中ではアコースティックギターにも盛んに取り入れられています。 スプルースと比較して柔らかく、強度は落ちますが気候変化に対しては安定しています。広域で抜けの良い、バランスのとれた音響特性を持ち、スプルースよりも柔らかめの音質です。新しい楽器でも良く鳴ります。とても細かくまっすぐな木目と、赤みを帯びたチョコレート色の肌には独特の雰囲気があり人気もあります。又、赤褐色で温度や湿度の変化に強いです。 通常のスプルースよりも軽いので、音の立ち上がりが早く、高音域での音量も稼げます。クリアで軽い音を求める方に適している木材です。

ページトップへ