アコースティックギター@パーツ.net

ご注文 order お支払い payment キャンセル cancel 返品・交換 returned goods , exchange 送料 carriage 事業内容 activity 特定商取引   Act on Specified Commercial Transactions 個人情報保護  privacy policy ブログ blogお客さまの声 voice of customer

ホーム home << リペア repair << リペア承り例7  8 7 6 5 4 3 2 1      

           

 

 

 岐阜県

 

#0090
Guild D-25 

牛骨ナット、サドル交換

かなり弾き込まれたギルドのギターです。フレットの高さがあまりなく、すり合わせも頻繁に行われてきたようです。今回は高さが無くなってきているローフレットの打ち替えを行い、それに伴って弦高が変化するのでナット・サドルも交換となります。鳴りがとても良いので、さらにサウンドが向上するようにしっかりとリペアを行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 静岡県

 

#0089

VG ギブソンモデル 

ヘッド再塗装

VGのギブソンモデルギターです。軽やかな音がしているギターです。ボディはサンバースト艶有り仕上げですが、ヘッドは艶なし仕上げでしたので、ヘッドをオーバーラッカーして艶ありに変更します。ロゴは無くしても良いとのことでしたので、そのままの状態でラッカー塗装で仕上げました。ロゴは消えよりシンプルな雰囲気が強くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 静岡県

 

#0088 

Eastman ギブソンモデル 

ヘッド再塗装

イーストマンのギブソンモデルギターです。軽やかな音がしているギターです。ボディは艶有り仕上げですが、ヘッドは艶なし仕上げでしたので、ヘッドをオーバーラッカーして艶ありに変更します。ロゴは無くしたいとのことでしたので、そのままの状態でラッカー塗装で仕上げました。ロゴは消えましたがよりシンプルな雰囲気に仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 宮城県

 

#0087 

Gibson Southern Jumbo 

ブリッジ剥がれ補修

比較的新しいギターですが、ブリッジが浮いてはがれそうな状態です。このタイプはブリッジピン穴の後ろのスペースがあまり十分でなく、弦の張力に対しては剥がれやすいブリッジ形状になっていると思われます。接着剤を十分補充して確実に接着します。ブリッジ上部に補強用ネジの頭隠し用ドットインレイが付いていますが、ネジ自体は使用されていないようです。マーチンのベリーブリッジを逆に取付けたような形状いのブリッジには、剥がれ防止のためしっかりネジを取付けてもらいたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 長野県

 

#0086 

Gibson J-60E 1966年  

フレット全交換、エンドピン埋め、ピックガード接着等

ピックアップ付きでアジャスタブルサドル仕様のギターです。40年以上前のギターですので音は完全に枯れてギブソンらしい音がしています。かなり弾き込まれていてフレットの高さが少なくなっていますので、全フレット交換をします。ピックガードも経年変化で一部はがれが発生していますので接着剤を補充してしっかり取付けます。全体的にはいい程度のギターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 岐阜県

 

#0085 

Wood Bass  

表板の張り合わせ割れ、指板面調整等

ロカビリーやロックのバンドで使われているウッドベースです。当然ですがギターよりかなり大きなボディで、弦もかなり太いので表板の継ぎ目剥がれの補修はギター以上に大きな張力に耐えられるよう配慮が必要でした。通常の補修では歯が立たず、かなり時間を要しお客さまに多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。今後は大きなボディの接合補修には時間を多く頂いて取り掛かることとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 岐阜県

 

#0084 

Morris W-50 1975年 

表板の膨らみ修正、裏板補修他

30年以上前のモーリスギターで、しっかりと作られています。裏板がスリーピースになっており、マーチンD-35モデルを意識した作りです。今回は経年変化で表板が膨らんでいる箇所、裏板のつなぎ木なし、牛骨サドル交換、ピックガード取付けを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 愛知県

 

#0083 

Tokai Hamming Bird F-150 

ヘッド補修、ペグ交換、サドル作成他

かなり古いト―カイギターです。友人の遺品とのことで、直して使えるのであれば直したいということでした。ヘッドがかなり傷ついていて、割れや欠けがありましたのでローズウッドの付き板を張り直しました。ペグも錆びて動かなかったので交換しました。珍しいアジャスタブルサドルですが、パーツが不足していましたので、新たに作成してセットしました。さらにブリッジピンもありませんでしたのでセットしました。これで友人のギターがよみがえりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 東京都

 

#0082 

Gibson B-25 

表板の膨らみ修正、ネック反り修正他

年代の割には外観が綺麗で丁寧に扱われているのが判る小さいボディのギターです。今回は経年変化で表板が膨らんできている部分の補修、ネックの反り補修、ブリッジピンをローズウッドに交換、牛骨ナット交換、サドルの高さ調整、フレットのすり合わせを行いました。小ぶりなギターなので、補修や補強で音質に悪影響が極力出ないよう配慮しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 岐阜県

 

#0081 

Martin D-16GT  

バインディング補修、ブレーシング補修

グロストップが特徴のマーチンD-16です。つや消しの雰囲気がレトロ感を出しています。今回はくびれのあたりのバインディングが剥がれてきたのと、ブレーシングの浮きをリペアしました。くびれ部分のバインディングは剥がれ易いので、慎重に接着しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お見積り、リペア承りのギターを掲載させて頂いてます。
ご了承をお願い致します。

 

ホーム home << リペア repair << リペア承り例 8 7 6 5 4 3 2 1

 

 

 


Copyrights 2017 株式会社レミユ all rights reserved

当サイトにおける内容の無断使用を禁止します