アコースティックギター@パーツ.net

ご注文 order お支払い payment キャンセル cancel 返品・交換 returned goods , exchange 送料 carriage 事業内容 activity 特定商取引   Act on Specified Commercial Transactions 個人情報保護  privacy policy ブログ blogお客さまの声 voice of customer

ホーム home << リペア repair << リペア承り例6  8 7 6 5 4 3 2 1 

                

 

 

 愛知県

 

#0080 

Gibson Blues King  

ナット・サドル交換、エンドピン取付け

比較的新しいタイプのギブソンギターです。今回はサウンドのグレードアップということで、牛骨のサドル・ナットに交換とエンドピン交換を行いました。モデル名がブルースキングですので、ブルースに向いたサウンドに近づくよう意識しましたが、シャリ感も出て満足して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 愛知県

 

#0079 

Yamaha DW-Special  

牛骨サドル交換、指板補修

トップ板にセンスの良い彫刻が施してあり、いい雰囲気を醸し出しているヤマハギターです。繊細な音でマーチンより繊細さが感じられるギターです。今回はもともとサドル下に取付けるインブリッジピエゾタイプのピックアップが付いていましたが、それを外したためにサドルが低くなったので、サドル再作成と指板の僅かなヒビ補修を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 長野県

 

#0078 

Chaki W-50 

ナット・サドル交換、ペグ交換等

あまり出回っていないチャキギターのドレッドノートタイプです。マーチンギターと比較すると太めのサウンド特性があります。アタックを強めにしてガンガン弾くのに適しているかもしれません。今回は牛骨ナット・サドル交換、ペグ交換等を行いましたが、太めのサウンドは牛骨のナット・サドルに交換したことで若干繊細さも出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 神奈川県

 

#0077 

Martin D-35 1980SQ 

トップ補修、ブリッジ調整、ピックガード交換など

今となっては珍しいスクエアーロッド仕様のマーチンギターです。現在は標準仕様として、ネックの反りなどをある程度修正できるアジャスタブルロッドが付けられていますが、これはその機能がない棒状のロッドが入っているモデルです。パワフルというよりは繊細で枯れた音がしています。今回はトップ板にある再塗装のムラとブリッジ調整、ピックガード交換等を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 愛知県

 

#0076 

Gibson フルアコ 

ブリッジ調整、ナット作成、ネック裏補修など

フルアコらしいジャージーなサウンドで、透明感のある残響音がとても気持ちいいギターです。フルアコの特徴とも言えるFホールやテイルピース使用など、あまりお目に掛かれない風格のルックスを持っています。今回はブリッジ調整、ナット作成、ネック裏の塗装補修、部分フレット交換を行いました。依頼主さんのご要望もあり、調整の回数を重ねて進めました。弦高などはアジャスタブルサドルであるため、プレイヤーの好みで調整して貰える環境を整えました。個性のあるギターのため、そのポテンシャルを最大限に引き出す調整が難しいものとなりました。このギターは一般的なシャリ感というよりは、多少こもった感がある太めのサウンドが特性で、それを活かすのに今回の牛骨ナットでは限界を感じました。お客さまのご依頼で牛骨素材でのナット作成となりましたが、エボニーなどの木材でを次回は是非ともトライしてみたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 石川県

 

#0075 

S.Yairi YD-308 1970's

全フレット交換、象牙サドル・ナット交換

今では希少な部類に入るヤイリギターです。この当時のギターは作りが丁寧でギターとしての完成度が高いです。このギターはヤイリの中でも最高ランクに位置づけされていて、材料も良いものが使用されています。マーチンで言うとD-42、D-45クラスでしょうか。今回はフレットを全て取り換え、ナットとサドルを最高素材の象牙に変更です。ポテンシャルの高いギターですので、グレードアップにも気合いが入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 福岡県

 

#0074 

Martin D-28

全フレット交換、指板補修

よく弾きこまれているギターでマーチンD-28らしい太くて繊細というバランスの取れた音がしています。フレットのすり減りも進んでいたのでフレットの全交換となりました。フレットの端がつぶれて指板も削れていましたので、その補修も実施します。ネックの反りは全くなく完全な状態でしたので、フレットワークは比較的やり易かったです。ネックに反りなどがあると、すり合わせなどの調整に気を使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 東京都

 

#0073 

Tailor 814

ブリッジ浮き補修、ネック反り修正

繊細な音でどこか優等生の気品のあるギターです。マーチンサウンドよりも引き締まった音がしています。アルペジオやスリーフィンガーに向いたギターと言えます。あまりガンガンとパワフルに弾かない人におススメのギターと言えます。今回は軽度ですがブリッジの端が剥がれているのを再接着し、ネックの反りも専用器で修正しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 岐阜県

 

#0072 

G String Ukulele  WA 02233

サイドポジション取付け

ハワイアンコアのレスポンスが良い手工ウクレレです。ギターと比較するとボディがかなり小さいので、作りも小さいボディに合ったよう配慮がされています。表板は厚みが1mm程度でギターと比べるとかなり薄いですし、内部のブレースも小さいものです。今回はサイドポジションを5、10、12フレットに取付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お見積り、リペア承りのギターを掲載させて頂いてます。
ご了承をお願い致します。

ホーム home << リペア repair << リペア承り例 8 7 6 5 4 3 2 1

 

 

 


Copyrights 2017 株式会社レミユ all rights reserved

当サイトにおける内容の無断使用を禁止します