アコースティックギター@パーツ!

ご注文 order お支払い payment キャンセル cancel 返品・交換 returned goods , exchange 送料 carriage 事業内容 activity 特定商取引   Act on Specified Commercial Transactions 個人情報保護  privacy policy ブログ blogお客さまの声 voice of customer

ホーム home << ギターの作り方 guitar_making << ネックの形を整える

 

 

ネックの形を整える

 

 

  約3時間

 

 ヤスリ、#100・240のサンドペーパー

 

  ネックの握り具合で演奏性が大きく左右されますので自分に合ったネックの握りにしましょう。

 

おおまかに成形したネックの形をきっちり整えてゆきます。荒めのやすりで削ってゆき、形を確認しながら整えてゆきます。ネックのヒール部分、ネックの握り部分を自分の好みに少しづづ修正します。ネックの厚みは薄くするのに限度がありますので注意します。というのは、ネックの中にはロッドが入っていますので、あまり薄く削り過ぎるとロッドが見えてしまいますし、握り具合も悪くなります。ネック厚はフィンガーボードの厚みも含めて20mm程度が良いでしょう。この厚みを基準に、手の大きい人はさらに1〜2mm厚くしても良いでしょう。又、シェイクハンド奏法を多用する人は、手が小さい人でもある程度の厚みがあった方が弾き易くなります。セーハを多用する人は薄めの方が良いかもしれません。形が整ったら#100と#240のサンドペーパーで十分なめらかに仕上げておきます。

 

 

 

 

 

 


Copyrights 2017 株式会社レミユ all rights reserved

当サイトにおける内容の無断使用を禁止します