アコースティックギター@パーツ !

ご注文 order お支払い payment キャンセル cancel 返品・交換 returned goods , exchange 送料 carriage 事業内容 activity 特定商取引   Act on Specified Commercial Transactions 個人情報保護  privacy policy ブログ blogお客さまの声 voice of customer

ホーム home << コラム  Jazz 1920s-1940s << ルイアームストロング

 

コラム ジャズ 1920年代〜1940年代

 

ルイアームストロング

「ジ・エッセンス・オブ・ルイアームストロング」
CBSソニー
30DP-5034

 

1920年代半ばまでのジャズの主流について。 ニューオリンズのコレクティブスタイルが主。 それ以降表現形式をソロ・パフォーマンスに拡大。 そのリーダー的存在がルイ・アームストロング。 1925年に初リーダー録音を行う。 ホットファイブを率いての録音だった。 1927年にかけての録音は「’25〜’27」に収録される。 サッチモを語るには欠かせない名盤と言われる。 彼の絶頂期は1928年というのが衆目の一致する所。 「ジエッセンス・オブ」はその28年録音。 ジャズ史上不滅の名演奏が聴かれる。 「ウエストエンド ブルース」 「マグルス」 「タイトライク・ジス」 などの名演がある。 アール・ハインズファンも必聴のアルバム。

 

ウエストエンド・ブルース
ドントジャイブ・ミー
シュガーフット・ストラット
スキップ・ザ・カッター
ファイアワークス
ア・マンディデイト
トゥ・デューセズ
スクイーズ・ミー

1928年録音

 

 


Copyrights 2017 株式会社レミユ all rights reserved

当サイトにおける内容の無断使用を禁止します

アコースティックギター@パーツ !アコースティックギターリペア工房"WoodyBlues"