アコースティックギター@パーツ !

ご注文 order お支払い payment キャンセル cancel 返品・交換 returned goods , exchange 送料 carriage 事業内容 activity 特定商取引   Act on Specified Commercial Transactions 個人情報保護  privacy policy ブログ blogお客さまの声 voice of customer

ホーム home << コラム  Jazz 1920s-1940s << ライオネル・ハンプトン

 

コラム ジャズ 1920年代〜1940年代

 

ライオネル・ハンプトン

「スターダスト」
MCA/Decca
ワーナーパイオニア
30XD-1093

 

ハンプトンの名演はスイング時代に多く残されている。B.G.楽団の一員としての録音や自己名義によるオールスター・セッションの数々。いずれもスイングファンの血を沸かせた。あえて1枚ということになると、スイングが全盛期を終えた時期の録音。ハンプトンの参加はタイトル曲のみというこのライブ盤を挙げる人も多い。これは1947年8月4日、ジーンノーマン主催のジャストジャズコンサートのライブ。チャーリーシェイバース、ウィリースミスら、スイング期を飾った名手たちとの共演。ジャムセッションの楽しさ、ハンプトンのバイブの多彩なアドリブの魅力を伝えて余すところがない。


1. スターダスト
2. ワン・オクロック・ジャンプ
3. ザ・マン・アイ・ラヴ
4. オー、レディ・ビー・グッド

 

1947年8月4日


 


Copyrights 2017 株式会社レミユ all rights reserved
当サイトにおける内容の無断使用を禁止します

アコースティックギター@パーツ !アコースティックギターリペア工房"WoodyBlues"