アコースティックギター@パーツ.net

ご注文 order お支払い payment キャンセル cancel 返品・交換 returned goods , exchange 送料 carriage 事業内容 activity 特定商取引   Act on Specified Commercial Transactions 個人情報保護  privacy policy ブログ blogお客さまの声 voice of customer

ホーム home << ブロック block << #6402 ネックブロック WRシダー 60x80x35mm

 

ブロック block 

 

#6402 【ブロック】
ネックブロック ウエスタンレッドシダー (ラフカット)
300円 個数:    送料880円

 

<Check 在庫を見る> チェック後「←戻る」で戻る

 

ブロック ネックブロック ウエスタンレッドシダー (ラフカット)

 



ブロック ネックブロック ウエスタンレッドシダー (ラフカット)グレードアップアイテム ギターのグレードアップに役立つギターパーツ

マストアイテム 全てのプレイヤーに必要なギターパーツ

ホットアイテム あると便利なギターパーツ

定番アイテム 評価が定まっている安心ギターパーツ
フューチャーアイテム 将来のために持っておきたいギターパーツ
ストックアイテム 消耗品として沢山ストックしておきたいギターパーツ
ベストオフベストアイテム 最上級ランクのギターパーツ
バリエーションアイテム 種類を豊富に揃えたいギターパーツ
スターアイテム 持っていると一目置かれるギターパーツ

 

 

  材質 : ウエスタンレッドシダー材
  サイズ :約60mm x 約80mm
  厚さ : 約35mm
  溝加工 : なし
  カット : ラフカット

 

 

 

 

ラフカットされたウエスタンレッドシダー材のブロックです。材料そのものはクラシックギター系で多く使用されているかもしれませんが、現在はスチールストリングのアコースティックギター系にも多用されています。軽く加工しやすい木材でギターの多くの部位に使用されます。このブロックはギター上部に使用します。「ネックブロック」とも言います。ネックと本体の接ぎ合せ箇所に必要です。表板・裏板との接面は可能な限り少なくした方が表板・裏板の振動が向上すると考えられるので、その部分はラウンドカットして接面を減らします。接着時はずれやすいので注意が必要です。クランプや当て木を多用して慎重に、楽しく作業を進めましょう。ブロックサイズは比較的小さめですが、その分木材の振動が向上して良音になります。ギター製作時にはこのようなパーツにもこだわってゆけば、最終的には素晴らしい音が出るようになります。パーツのサイズや材質にも十分配慮しましょう。尚、木材は木目や色が多少異なる場合がありますのでご了承下さい。又、製作されますギターの大きさを考慮しサイズがその範囲内にあるか注意して下さい。

※ジョイント溝は加工していませんので、好みで「ダブテイルジョイント」「ストレートジョイント」などの加工をします。

 

 

 ウエスタンレッドシダー 材について                  

ネズコ ( アーボバイチ ) 類/ヒノキ科
気乾比重 : 0.37
産地 : カナダ〜米国の国境地帯、アラスカ南部〜オレゴン州の太平洋沿岸、アイダホ州北部、ロッキー山脈中南米各地、中央アフリカ

杉の一種でクラシックギターには好んで古くから使われています。スプルースよりは柔らかで鳴り易く、作りたてのギターでも良い響きが得られます。スティールストリングギターにはこのウエスタンレッドシダーが良く使われています。別名「米杉」とも呼ばれ、古くから人気は高いです。特にクラシック・ギターではハイ・クオリティーなギターの多くは、この材で製作されていますし、愛好家の中ではアコースティックギターにも盛んに取り入れられています。 スプルースと比較して柔らかく、強度は落ちますが気候変化に対しては安定しています。広域で抜けの良い、バランスのとれた音響特性を持ち、スプルースよりも柔らかめの音質です。新しい楽器でも良く鳴ります。とても細かくまっすぐな木目と、赤みを帯びたチョコレート色の肌には独特の雰囲気があり人気もあります。又、赤褐色で温度や湿度の変化に強いです。 通常のスプルースよりも軽いので、音の立ち上がりが早く、高音域での音量も稼げます。クリアで軽い音を求める方に適している木材です。

 

  

 

名称 ・・・米杉(Western redcedar)

その他呼び名 ・・・ウェスタンレッドシーダー、アメリカネズコ、シングルウッド

科目 ・・・ヒノキ科クロベ(ネズコ)(Thuja)属(*1)・常緑針葉樹・裸子植物

学名 ・・・Thuja plicata D.Don

産地 ・・・北米。ロッキー山脈北部と太平洋岸北西部、バンクーバー周辺、オリンピア半島、シアトル周辺。

色調 ・・・心材は赤褐色、暗赤褐色。辺材は白色。

性質 ・・・木理:通直、辺心材の境目:明瞭、肌目:中〜やや粗、硬さ:軟、腐食耐久性(耐朽性):強、磨耗耐久性:弱

加工性 ・・・鋸挽(ノコビキ):容易、鉋掛(カンナガケ):容易〜中、釘打保持力:弱、糊付接着性:良好、乾燥:容易〜中、塗装性:注意

用途 ・・・造作材、デッキ材、建具、 天井板、屋根板、ベンチ、パーゴラ、外装材、フェンス

 

その他・・・ネズコと同属で米杉といっても米国産の「杉」という意味ではありません。産出はワシントン州が一番多く、オレゴン州、アイダホ州、モンタナ州から商業ベースで産出されます。南へ行くほどに材色の赤が強く褐色が薄く綺麗になり、日本では天井板用になる原木として人気があります。北米での米杉の一番多い用途は屋根葺き用の「シングル」と呼ばれている突柾。木粉がアレルギー喘息(ぜんそく)(いわゆるベイスギぜんそく)の原因にもなるので注意が必要です。部分的に黒ずんだ黄褐色が現れ、色調が均一でなく、汚れた感じを与えることが欠点。年輪幅は均一。辺材は狭いです。斑の模様不明瞭。色相は経年変化により、軟らかな銀色を帯びた渋さを呈します。表面の仕上りも良好です。 杉特有の芳香はなく、別な特有の芳香があります。水湿に対する腐朽性が非常に強いです。心材の割合が多く、防腐・防虫効果の高いフェノールを多く含んでいるため針葉樹の中では耐久性が高いです。1立方センチメートルあたり60万個近くも気泡が存在するという均一な細胞構造から、針葉樹の中でも最小の比重と寸法安定性、加工性があります。 均一でない色調でも最近では木材の漂白、染色の技術が進歩し美しい材面に加工することができます。 樹高は50m以上、直径は1.0〜1.25m。米松と混成状態で生育します。

*1:属名の和名はクロベ属ともネズコ属とも言います。ネズコ(鼠子)=クロベ(黒檜、黒部)ですので、どちらを使っても良いです。

 

 

ご注文について お支払について キャンセルについて 返品・交換について 送料について 

 

 

 


アコースティックギターパーツネット トップページ | サイトマップ
サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します
©2015 アコースティックギターパーツネット